高松市塩江町の交通事故 平成29年5月6日

高松市の塩江町で交通事故が発生しました。

交通事故の現場は国道193号線の車道です。

交通事故の現場は、安原郵便局を北に500メートルほど進んだ近辺の、ゆるやかなカーブでした。

時間帯は午前8時ということでしたから、付近は明るく、視認状況は良好でした。

事故の時点の天候は曇りでした。雨は降っていなかった状況です。道路は舗装された道路であり、乾燥していました。

40歳代の男性が運転していたオートバイと、60歳代の男性が運転していた自動車との間の事故でした。

オートバイが反対車線に進入し、反対車線を走行していた自動車と衝突しました。

オートバイを運転していた40歳代の男性が、事故の結果、死亡されました。

出典 香川県警察 交通事故情報提供システム

 

弁護士のコメント

弁護士のコメント

大変に痛ましい交通事故です。

交通事故の現場は、ゆるやかなカーブでした。

直線の道路と異なり、カーブは、そのまま直進してしまうと、必ず反対車線に飛び出してしまうことになりますので、交通事故が発生しやすい場所です。

40歳代のオートバイを運転していた男性の方の道路の状況がどういう状況であったかということが気になる事故です。

オートバイが反対車線を走行することとなった理由が気になるところです。

当日は午前8時で天候は曇りであったということですので、視認状況は悪くはなかったはずです。

 

文責 弁護士 吉田 泰郎

 


お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お名前  例)山田太郎
お電話  *半角英数
メールアドレス  *半角英数
ご相談内容